【ICO】REGAIN(リゲイン)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

REGAINはユーザー主導のビットコイン市場を取り戻し、ビットコイン市場の安定の実現を目的としたプロジェクトです。ICO資金により最先端のマイニングマシンを構築し、現在の市場を独占している企業からシェアを取り戻します。マイニング利益はトークン保持者に還付します。リゲインは最終的にビットコインのマイニング市場の80%のシェアを目標とします。

REGAIN(リゲイン)の公式サイト

 

REGAIN(リゲイン)の概要

REGAIN(リゲイン)の公式サイト

プロジェクトREGAINとは、ビットコイン市場を安定化させることを目的したプロジェクトです。私たちは「ビットコインは全てのユーザーにとって自由かつ公平であるべきだ」という理念の元、ユーザー主導の仮想通貨の未来を強く信じ、全てのユーザーに公平な機会が与えられることを希求しております。

 

マイニング市場の健全化

現在、ビットコインのトランザクションを完結するために必要なマイニング作業は、特定の一グループが事実上独占している状態になっています。さらに、そのグループが自身の利益のために相場操縦を行い、ビットコイン価格を故意に乱高下させるような事案まで発生しています。リゲインはこのような不健全な状態を解決します

リゲインは現在マイニングマシン市場でシェア2位です。自ら開発した高性能マイニングマシンと、新しいスキーム-当社が提供するマイニングマシンと実際に運用するマイニングプールとのレベニューシェア型でのマイニング-を行うことによって、マイニング市場の80%のシェアの獲得を目指します。それによって、特定の一グループの暴走を許さず、健全なビットコイン市場を醸成します。

リゲインの技術

リゲインチームはASIC技術の専門チームで、世界最高水準のマイニングマシン「ASIC-HARDMiner3.2」を開発しました。リゲインのスタッフはビットコイン初期から関わってきており、ビットコインのマイニングが個人のCPUで出来た時代から、GPUFPGAそしてASICを用いてマイニングを行なってきました。

リゲインCEOのDanAffleck(ダン・アフレック)はASIC技術のパイオニアであり、マイニングマシン業界において多くの実績を残してきました。Danを筆頭として私たちスタッフは一人一人が心の底からビットコインを愛しており、様々な分野においてビットコイン(ブロックチェーン)の可能性を信じ、ビットコインの未来を確信しています。その未来を、当社のマイニングマシンを用いて実現していきます。

REGトークン

リゲインではREGトークンを発行します。REGの発行トークン数はホワイトペーパーで決められた総量および各クラウドセールに割り当てられた数を超えることはありません。発行数は「購入されたトークン+バウンティで配布されたトークン」の合計です。

バウンティとはプロモーションとして割り当てられたトークンです。ただしバウンティにより得たREGに、配当は上場するまでつきません。クラウドセールで購入したREGには上場するしない関わらず配当が発生します

マイニング利益の配当(キャピタルゲイン)

リゲインは最新のマイニングマシンを増設するために資金を集めます。変化の激しいマイニング市場でスピードを重視するためです。購入したトークンのトークンの保持者は、マイニング利益の一定の割合をビットコインによる配当で得ることができます。

購入したトークンの保持者には、私たちが得た利益の60%が還付されます。私たちが得た利益とは、マイニングによる利益の50%のことです。(つまりマイニング利益の30%相当がトークン保持者に分配されます。)

私たちが得た利益の20%は更なる開発費に当てられます。残り20%は私たちが保有します。

独自のプライベートブロックチェーン

ユーザの投資はCordaを基に独自に設計されたプライベートブロックチェーン技術により、安全に管理され守られます。

一般的なブロックチェーン(イーサリアムのERC20トークンなど)は汎用的である一方でハッキングのリスクを伴います。そこでCordaの金融取引を記録・処理するための分散台帳プラットフォームを基に独自のブロックチェーンを設計しました。

Cordaが使用するUTXOは、多数の取引を同時に支障なく処理することやプライバシーを重視するといった目的のため使用される方式です。Cordaはユーザーの秘匿性を重視し、ブロックがマイニングする時間に左右されず任意の時間に正確にトランザクションを実行することが可能です。これはリゲインの提唱する「ユーザーに公平な機会を与える」ことと共通点が多く、私たちはCordaを選択しました。

 

REGAIN(リゲイン)のICOのスケジュール

REGAIN(リゲイン)の公式サイト

リゲインのICOは4ステージに分けて行われます。

ICOのスケジュール

1ステージ:2017/12/22~2018/2/1 (終了)
2ステージ:2018/4/1~5/15
3ステージ:2018/7/1~8/15
4ステージ:2018/11/1~11/15

ICO募集終了から数ヶ月後に、マイニングマシンの稼働および配当が開始されます。詳しい時期はホワイトペーパーに掲載されています。

ICO価格

価格(/1REG) 報酬(見込み)
月利、年利
ボーナス
1ステージ 4,000USD 0.034BTC/月
月利13.6%
年利163.2%
5万USD以上の保持者は
+5%
報酬(見込み)0.034BTC/月
月利14.8%、年利177.6%
2ステージ 4,400USD 0.034BTC/月
月利12.4%
年利148.8%
5万USD以上の保持者は
+5%
報酬(見込み)0.034BTC/月
月利13.5%、年利162.0%
3ステージ 5,200USD 0.034BTC/月
月利10.5%
年利126.0%
5万USD以上の保持者は
+5%
報酬(見込み)0.034BTC/月
月利11.4%、年利136.8%
4ステージ 4,000USD 0.04BTC/月
月利16.0%
年利192.0%
5万USD以上の保持者は
+5%
報酬(見込み)0.05BTC/月
月利20.0%、年利240.0%

ICOステージごとにボーナス量や月利、年利が異なります。

第一段階まではマシンの増築、第四段階からは新型のマシン投入に資金を利用するため、第四段階では報酬が高く設定されています。

詳しい期限はホワイトペーパーに掲載されています。

トークンセール情報

ティッカー:REG
上場予定:あり
予定上場取引所:未定
総トークン数 :65,000 REG
ICO発行上限(ハードキャップ) :未記載
最小目標枚数(ソフトキャップ):未記載
エミッションレート:ICO後未割り当てのトークンは燃焼します。
コンバージョンレート:4,000USD
最低購入価格:未記載

早期購入者の優先購入権

第4ステージからはマシンの性能がパワーアップします。公平さのため、早いステージで購入した順に第4ステージでの優先購入権が与えられます。

第一段購入者には2週間の優先購入期間を、第二段、第三段購入者には、第一段優先購入のあとに1週間程度の優先購入期間が設定されます。その後、クラウドセール第四段を開始します。

REGトークンのバージョン対応

自動アップデート機能により、第4ステージ開始以降には第1~3ステージで発行された全てのトークンは最適化されます。これにより上場時にも問題なくトークンの取引が行えます。
(CEOインタビューより)

ステージごとの配当について

REGAINの配当は、以下の要素により変動します。

  1. 競合他社の動きによる採掘量の変化
  2. BTC/USDレートの変化による報酬の価値の変化

1~3ステージは順に発行REG数が増え、1REGあたりの購入額も高くなります。つまり早く購入したほうが取得価格としては有利になります。1~3ステージは同じマシンの増設なので、配当も同じく1REGあたり0.034BTCの配当が予想されています。

4ステージでは最先端のマシンであるASIC-HARDMiner5.1に切り替わります。計算力が圧倒的にあがるので配当が大きくなります。1REGあたり0.04BTCの配当が予想されています。月利は16%目安年利は192%目安となります。

(CEOインタビューより)

 

REGAIN(リゲイン)のメンバー

REGAIN(リゲイン)の公式サイト

リゲインをリードする主要なメンバーを紹介します。

Dan Affleck
【CEO】

ASIC技術のパイオニアであり、マイニングマシン業界において多くの実績を残している。

 

REGAIN(リゲイン)のロードマップ

REGAIN(リゲイン)の公式サイト

リゲインのロードマップの詳細はホワイトペーパーにて公開されています。

【2017】
12月:クラウドセール第1段開始

【2018】
3月:マイニングマシン業界シェア27%確保
クラウドセール第1段階REGトークン保有者向けマシン「ASIC-HARDMiner4.1」の稼働開始
4月:クラウドセール第2段開始
クラウドセール第1段REGトークン保有者配当開始
7月:マイニングマシン業界シェア40%確保
クラウドセール第2段階REGトークン保有者向けマシン「ASIC-HARDMiner4.1」の稼働開始
クラウドセール第3段開始
8月:クラウドセール第2段REGトークン保有者配当開始
9月:REGAINモバイルアプリ公開
「ASIC-HARDMiner5.1」約18~20TH/sリリース
10月:マイニングマシン業界シェア52%確保
クラウドセール第3段階REGトークン保有者向けマシン「ASIC-HARDMiner4.1」の稼働
クラウドセール第4段の優先販売開始
11月:クラウドセール第4段開始
クラウドセール第3段REGトークン保有者配当開始

【2019】
1月:独自ウォレットにてREG取引開始
マイニングマシン業界シェア80%確保
クラウドセール第4段階REGトークン保有者向けマシン「ASIC-HARDMiner5.1」の稼働
2月:クラウドセール第4段REGトークン保有者配当開始

 

REGAIN(リゲイン)のICOの登録・購入の仕方

REGAIN(リゲイン)の公式サイト

リゲインのICOの登録・購入方法を説明します。

REGAIN(リゲイン)を買うためのコイン

リゲインを購入するためにはビットコイン(BTC)が必要になります。日本円では直接購入できません。

最低購入価格

リゲインの最低購入価格は0.00001REG(0.044 USD = 4.4円相当)からです。

REGAIN(リゲイン)の登録手順

1. 公式ページを開きます。右上から「Japanese」を選ぶことで日本語表示にできます。

2. 「いますぐ登録する」を押します。

3. メールアドレスを入力し、確認項目にチェックを入れ、「登録」を押します。

4. 仮登録が完了し、メールアドレスに確認URLが送信されます。URLを開いて確認してください。

5. メールに記載されたURLを押すと、以下の画面が表示されます。

必要事項を入力し、「登録」ボタンを押してください。

6. 以上で登録は完了です。

 

REGAIN(リゲイン)ICOの購入手順

1. 公式サイトにログインし、ダッシュボードから「トークン購入」を押します。

2. トークン購入画面が表示されます。購入したい数量を入力すると、対応するビットコインの量やリゲインの量、USD価格が計算され、表示されます。

3. 購入したい量を入力し、「送金先アドレスを取得する」を押してください。

4. 送金先のアドレスが表示されます。このアドレスにビットコインを送金してください。

5. ビットコインを送金すると、購入手続きは完了です。

 

REGAIN(リゲイン)のICOを購入できるサイト

リゲインは以下のサイトから購入できます。