【ICO】SKYFchain(スキフチェーン)の評価・購入方法まで徹底解説!【未上場仮想通貨】

SKYFchain(スキフチェーン)は初のブロックチェーンベースのB2R(ビジネスtoロボット)オペレーティングプラットフォームです。無人ロジスティクスにより、物流にかかる労働コストは50%削減できると見積もられています。業界の関係者とユーザは共通語をもつ自律的な貨物車両を求めており、スキフチェーンは話せるロボットによってこれを実現します。

SKYFchain(スキフチェーン)の公式サイト

SKYFchain(スキフチェーン)の登録・購入の仕方はこちら

SKYFchain(スキフチェーン)の概要

SKYFchain(スキフチェーン)の公式サイト

SKYFchain(スキフチェーン)オペレーティングプラットフォームは、グローバルロジスティクス産業の常識を覆すソリューションを提供します。この革命的なブロックチェーンベースのオペレーティングシステムは、貨物ロボットのライフサイクルの各ステージにおけるクリティカルな情報を持っており、すべての産業の参加者はこの情報を利用できます。

貨物ロボットSKYFドローンのオペレーションとクライアントへのアクセスは、スキフチェーン上で開発されテストされる予定です。スキフチェーンは金融業、製造業、オペレーション、メンテナンス、保険、そして飛行/地上/海洋ロボットとドローンのオーサリゼーションの分野において、ロボティクスデリバリーで新たな産業の水準をつくります。

SKYFchain(スキフチェーン)のビジネスモデル

今日のロジスティクスビジネスプロセスは、顧客もコントローラーも人間を考慮して作られています。貨物ロボットのオートパイロット化はAIと開発中のフィールドであるIOTにヒントを得て、いつの日か人間が直接操作することなくロボットが働く日が来るでしょう。これにより今まで人が労働していたコストのうち、全体の50%が削減されると見込まれています。

この貨物ロボティクスのフィールドは投資資本を必要としており、投資を得るには保険、マネジメント、そして管理が必要です。つまり無人貨物ロボットは、新しいタイプの規制とビジネスプロセスを必要とする資産となります。我々はこれをスキフチェーンオペレーティングプラットフォームで開発することを計画しています。

スキフチェーンのコンセプトは次の4つの要素で構成されています。

オペレーション
ロジティクスプロバイダとそのクライアント

ハードウェア
製造業とその供給業者

ファイナンス
保険リース業、CAPEX、OPEX

レギュレーション&サポート
国の機関とマーケットの分析

SKYFTトークン

SKYFTトークン(スキフトトークン)はイーサリアムのERC20トークンで実装されます。スキフトトークンは米国SEC(米証券取引委員会)に準拠しています。

スキフチェーン内のトランザクションにおいて必要とされるスキフトトークンは定額で提供されます。ユーザはスキフチェーン内でトランザクションをリクエストし、スマートコントラクトを通じて法定通貨で安全に支払いをします。スキフチェーンはトランザクションを実行するため、仮想通貨取引所で法定通貨をスキフトトークンに交換します。

トランザクションはクライアントと会話できるロボットによって、指数関数的に成長するでしょう。

SKYFドローン

スキフチェーンはすでに成功しているドローンプロジェクト「SKYFドローン(スキフドローン)」のスピンオフとなるプロジェクトです。SKYFドローンは次の要件を達成しています。

  • 10分以下の配達時間
  • 耐荷重:最大400kg (882lbs)/1基
  • 飛行距離:最長350km (220miles)/1基

 

SKYFchain(スキフチェーン)のICOのスケジュール

SKYFchain(スキフチェーン)の公式サイト

スキフチェーンのトークンセールはプレICO(完売)ICOに分けて行われます。現在の販売総額は公式サイトから見ることができます。

ICOのスケジュール

プレICO

スキフチェーンのプレICOは2018年3月1日からです。目標額($2,000,000)を達成し早期終了となりました。

ICO

スキフチェーンのICOは2018年5月に行われる予定でしたが、プレセールの人気から3月10日からの開始に前倒しされました。

ICO価格

基本的には1SKYFT=0.065USDで、ICOのステージごとにボーナストークンがつきます。ボーナストークンも考慮した場合の価格は次の通りです。

なお、プレICOは40%のボーナスがつくので約0.039USDになります。

トークンセール情報

ティッカー:SKYFT
上場予定:あり
予定上場取引所:未定、4〜5の取引所を予定
総コイン数 :1,200,000,000 SKYFT
ICO発行上限(ハードキャップ)
プレICO:$2,000,000
ICO:$30,000,000
最小目標枚数(ソフトキャップ)
プレICO:$1,000,000
ICO:$5,000,000
エミッションレート:売れ残ったトークンは燃焼されます。
コンバージョンレート:0.065 USD
最低購入価格:3000 SKYFT(195 USD≒21450円、110円=1 USDとして)

 

ICOの評価点

SKYFchain(スキフチェーン)の公式サイト

主要なICO評価サイトにおけるスキフチェーンの点数付けです。

ICObazzar 5/5点(100点)
ICObench 4.9/5点(98点)
ICOrating Stable+
ICO4YOU 登録なし
foxico 7/10点(70点)
cryptorated 評価なし

平均点:

89/100

 

SKYFchain(スキフチェーン)のメンバー

SKYFchain(スキフチェーン)の公式サイト

スキフチェーンをリードする主要なメンバーを紹介します。

ALEXANDER TIMOFEEV
【CEO】

モスクワ・インスティテュート・フィジクスアンドテクノロジー・ラトビア物理大学の設立者兼CEOで、マイクロボア・ナノテックの設立者兼CEO。インヴェスト・キノプロジェクトの設立者で業務執行役員、FPI(機能プロセス改善)イノベーションファンドを務める。彼はロシアおよび世界の数多くの国際的技術プロジェクトの投資金を集めることに関して確かな経験を持つエキスパートである。

 

MAXIM KHABUR
【最高マーケティング責任者】

代表取締役社長、FPIパートナー代表取締役社長、Young & Rubicanグループ代表取締役社長、TNK BP シニアマーケティングマネージャー

 

ALEXEY ARKHIPOV
【アドバイザー】

QIWIブロックチェーンテクノロジーの業務執行社員。ロシアのITとペイメントマーケットの技術的ビジョンを持ち、その思想をリードする人の一人である。金融工学のさまざまな流通システムのイノベーションをリードすることにおいて8年以上の経験を持つパイオニア技術者。2014年からブロックチェーンR&Dにフォーカスしており、2017年にはロシアの銀行と金融会社を統括するフィンテック連合の分散台帳技術部門のリーダーを務める。

 

SKYFchain(スキフチェーン)のロードマップ

SKYFchain(スキフチェーン)の公式サイト

【2014 – 2017】
・SKYF貨物ドローンの設計と製造に$5,000,000を投資
・空力テストを成功
・2017/Q4には完全自動飛行

【2018 – 2019】
・プライベートブロックチェーンの開発
・国際的な法体制を整える
・最初のSKYFドローンの売り出し
・厳しいドローン規制を持たないエリア(CIS、アジア、アフリカ)に対するパートナーネットワークの拡張

【2020 – 2022】
・SKYFドローン販売の急成長
・サードパーティードローンデータのスキフチェーンへの組み入れ
・開発中マーケットの新たな規制に対するロビー活動

【2023 – 2025】
・地上&海洋貨物ロボットとのシステム連携、旅客ドローンのフォロー

 

SKYFchain(スキフチェーン)のICOの登録・購入の仕方

SKYFchain(スキフチェーン)の公式サイト

スキフチェーンのICOの登録・購入方法を説明します。

スキフチェーンを買うためのコイン

スキフチェーンを購入するためにはビットコイン(BTC)、またはイーサリアム(ETH)が必要になります。日本円では直接購入できないので、他の取引所などでまずコインを購入し自分専用のウォレットに入れておく必要があります。

MyetherWalletについてはこちらの記事に記載しています。

最低購入価格

スキフチェーンの最低購入単位は3000SKYFTからです。

1SKYFT=0.065USDなので、3000SKYFTは195USD(約21450円:1ドル110円として)です。ボーナストークンはこれとは別につきます。

スキフチェーンの登録手順

1. 公式サイトを開き、左下の「GET SKYFT TOKENS」 を押します。

2. 情報を入力します。

上から順に、

  • Eメールアドレス
  • パスワード(8文字以上)
  • パスワードの確認

です。全て入力したら「CONTINUE」を押します。

3. 個人情報の入力画面に移ります。会社と個人で入力画面が異なりますので、一番上の「COMPANY(会社)」「INDIVIDUAL(個人)」ボタンを押してください。

<個人向け入力画面>

<個人向け入力画面>

上から順に、以下の情報をすべてアルファベットで入力します。

①「INDIVIDUAL」を押します。
② フルネーム
③ 誕生日(日/月/年)
④ パスポートまたはID番号(マイナンバーカードの番号など)
⑤ 電話番号
⑥ 国籍
⑦ 住所
・以降の住所
・市町村名
・郵便番号
・国名
⑧ チェックを入れます。
・トークンセールに関してSAFT、プライバシーポリシー、条件書、ホワイトペーパー(各リンク先)の条項を読み、理解し、同意します。

全て入力したら「SAVE」を押します。

<会社向け入力画面>

<会社向け入力画面>

上から順に、以下の情報をすべてアルファベットで入力します。

①「COMPANY」を押します。
② 会社名
③ 会社登録番号
④ 会社住所
・以降の住所
・市町村名
・郵便番号
・国名
⑤ 代表者のフルネーム
⑥ 代表者の誕生日(日/月/年)
⑦ チェックを入れます。
・トークンセールに関してSAFT、プライバシーポリシー、条件書、ホワイトペーパー(各リンク先)の条項を読み、理解し、同意します。

全て入力したら「SAVE」を押します。

4. 登録したメールアドレスに、アカウントを有効化するためのURLが送られますのでそれをクリックします。アカウントが有効化されると「Account verified.~」の緑色の帯が表示されます。

5. 登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

6. ログインするとダッシュボードが表示されます。

 

スキフチェーンICOの購入手順

1. 公式サイトを開き、「GET SKYFT TOKENS」を押し、さらに下の部分の「Sing in」を押してログインします。

2. ダッシュボードの左下に表示されている「How to buy SKYFT」の部分を見ます。

3. トークンの価格やボーナスの量を確認します。

  1. 購入したいトークンの量を入力します。
  2. 必要なコインの量が表示されます。「Etherium 」の部分を押すと、Bitcoinと表示を切り替えることができます。
  3. ボーナスでもらえるトークンの量が表示されます。(セールの段階によって異なります)
  4. ボーナスも含めて得られる合計のトークンの量が表示されます。

 

4. 「2. Get payment information」には、ボタンを押すことで送金先のアドレスが表示されます。

注意書きには以下のことが書かれています。

  • あなたのウォレットアカウントから表示されるアドレスに送金してください。最小価格以上を送金してください。
  • デポジットは承認後にあなたのアカウントに表示されます。承認はあなたの使用する支払いメソッドによって、およそ10分から2時間、あるいはそれ以上かかります。

5. 「GET PAYMENT ADDRESS」のボタンを押すと、入金先のアドレスのQRコードが表示されます。

6. アドレスに送金処理を行えば、トークンの購入は完了です。

 

SKYFchain(スキフチェーン)のICOを購入できるサイト

スキフチェーンは以下の公式サイトから購入できます。